前向き思考

死は安定したカタチ 原始のスープの話

生きている事は綱渡りをしているようで、とても不安定に感じます。では死はどうでしょう?死んだら楽になるなんて言う人もいますがどうしてそう思うのでしょうか?生命誕生自体あり得なかったと考えた場合、死とは、あり得なかった状態に還る事なのではないか
介護・福祉

なぜヒトは認知症という機能を持ち合わせているのか?

なぜ人は高齢になると認知症になるという機能を持っているのか?生物進化の過程で生物にはさまざまな機能が備わっていますが、【認知症になる】という機能は何のためにあるのか?ド素人ですが先日認知症と癌を持っていた実父を看取った経験から情報発信します
雑記

聞いてた話と違うぞ!自宅で看とること!

実父の死で感じた事がある。聞いてた話と違うぞという点をご紹介します。①痰吸引はさほど嫌がらない②医療介護側へ延命拒否の意向がすんなり通る③認知症のメリット。認知症では、自分自身の考え方が変わる出来事もありましたので父の死は学びがありました。
突然死

「行ってきまぁ~す」は、死の合言葉!

行ってきます、行ってらっしゃい。このあいさつはやらないと後悔する場面が訪れる場合があります。交通事故や災害時での家族の突然死がそれです。最後の言葉を思い出す時にハッキリとした印象が残るようにちょっと大袈裟な「行ってらっしゃい」の儀式をお勧めします。
歴史

日本人と自殺と惣村 自殺とイジメは潤滑油?

日本人は忖度とかしきたりとか暗黙の了解とか、何かと自分自身の個性を消して生きる場面が多いように感じます。どうしてなのか?いといろ理由はあろうかと思います。今回は室町時代~鎌倉時代の歴史や風習から日本人の生きずらさを見てみたいと思います。
前向き思考

皆を笑わせて死のう! ユーモアが遺族を救う 

死ぬ時はどのような空気感に包まれるのかという事を想像してみると、悲しくて涙涙のお別れになる場面を想像してしまいますよね。そこで、最期の最後はホッと一息つくような空気感の演出を考えてみるといったような内容になります。一生残る最期の言葉それは誰の為?
雑記

自殺以外で早目に死ぬ方法! 四苦八苦ならぬ四楽八楽

長生きの方法やサプリ、健康習慣などの情報はたくさんありますが、早めに死ぬためにはどうしたらいいのか?そんなことを幼稚な目線で考えます。死ぬかもしれないが、楽しい事をやる、生きるハードルが下がり人生楽しく生きやすくなることを目指しています。
歴史

極限状態でいかに死ぬか? 我が子の首を二度絞め殺す話

絶体絶命の大ピンチが訪れたらどうしますか?挫折や失敗というものでは無くて、本当の死が目前に迫って来た時の話です。自分で死を選ぶのか?生き延びようとするのか?それぞれあると思いますが、絶体絶命が訪れる前にシミュレーションをしてみようという提案です。
前向き思考

死をタスクだと思え! 死の自分哲学!

あなたにとって死とは何ですか?あなたにとって学校や仕事とは何ですか?たいていの人は学校や仕事のタスクはやらなくてはいけないと考えます、死も同じことです。誰しもが死を経験するので、死はタスクと言っていいでしょう。死=タスクの思考の可能性を考えます

死ぬ事に集中する?エイヤ~と電源OFF!

何かを行う時にはせ~のって勢い付けるためにキッカケのようなスイッチを入れる事はあると思います。まさに今死ぬという場面では生のスイッチOFF機能はついているかもしれません。終末期に自分の電源をOFFにする事を意識してみる事という事を考えてみました。
タイトルとURLをコピーしました